スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各検索エンジンの利用率

メディアインタラクティブの調査では、90%以下のユーザーが1日1時間以上インターネットを利用しているとのことです。

前々から言われていた、Yahoo!はライトユーザーが多く、Googleはヘビーユーザーが多いという結果も出ています。

ライトユーザーの63.4%がYahoo!、27.4%がGoogle
ミドルユーザーの61.0%がYahoo!、31.0%がGoogle
ヘビーユーザーの51.5%がYahoo!、71.4%がGoogle

以上のような結果になっています。
この場合のユーザー定義は、

ライトユーザー:インターネット利用時間が、2時間未満/日
ミドルユーザー:インターネット利用時間が、2時間~4時間未満/日
ヘビーユーザー:インターネット利用時間が、4時間以上/日

となっています。


また男女の違いもあります。

男性の49.2%がYahoo!、42.0%がGoogle
女性の69.2%がYahoo!、20.8%がGoogle

男女の違いがはっきり現れていますが、男性の方がヘビーユーザーが多いのかもしれません。
年代別でも世代が若い方がYahoo!を使用する傾向が高いようです。

最も使い検索エンジンの割合に関しても、Yahoo!が59.2%、Googleが31.4%とYahoo!が6割のシェアを保っています。
いずれにせよ、この2大検索エンジンが他の追随を許さない状態になっており、特にYahoo!で上位表示されることの重要性がわかります。

ちなみにこの結果での百度は0.2%。
少しずつシェアを増やしている様ですが、まだまだ足元にも及ばない結果になっています。
ただ、百度は検索速度も速いですし、使い勝手も良いですよね。
1ページ目だけを見て思い通りの結果が出ない場合は、さまざまな検索エンジンを試す人も増えてきているようです。

検索エンジンの進化は早いですし、今後どうなっていくのか目が離せません。
スポンサーサイト

テーマ : インターネット - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HP運営お助けメルマガ
メルマガ登録・解除
Web業界で本気で生き残りたい方、HPで成功したい方以外は登録しないでください。

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。