スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英文法を会話に運用する方法

友人の小池さんが2冊目の著書を出します。
小池さんは英語発音トレーナーとして、英語発音特訓塾の塾長もされています。

その本の名はスピーキング英文法

前回の著書「21日間でネイティブの発音になる 英語発音トレーニングキャンプ」は、英語の体系とは別の発音を取り扱ってました。

今回は、誰もが中学から学んでいる英文法が題材です。

英文法を会話に運用するという前提で、英語を学んだことはありませんよね。

小池さんいわく、英会話はまる覚えの部分、感性による部分なども多いにありますが、英文法を固めて、数学公式のようにxやyを機械的に入れ替えるっていうことができないと伸びないと言っていました。

そこで2冊目では、音声で練習出来るように作ったとのことです。

基本的に、小池さんが扱っているのは英会話なので、書籍は音声付きじゃないとありえないと思っていたそうです。

音声を無くすと、書くことの労力が倍くらいになります。
音声の検証に時間と集中力が必要だったそうですが、おかげでかなりの出来になったとのことでした。

この本には、「ネイティブの英語耳が手に入る」と題して、ネイティブはこのように話しているということがわかる、聞き取りに特化した音声ファイル特典も付いています。

英会話に興味がある人は読んでみて下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HP運営お助けメルマガ
メルマガ登録・解除
Web業界で本気で生き残りたい方、HPで成功したい方以外は登録しないでください。

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。