スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の検索市場に関する調査

米comScoreが2010年1月22日(米国時間)、2009年12月度の世界での検索市場に関する調査結果を発表しました。
2009年の12月に世界中のユーザーが検索エンジンでの検索を実行した回数は1313億5400万件にもなり、2008年の12月より46%も増加しています。

調査の対象となったユーザーは、家庭や職場などでインターネットを使用している15歳以上の男女です。

その数の合計で…。

1日平均40億件以上!
1時間に平均1億7500万件以上!
1分間に平均2900万件以上!

ものすごい数の検索を実行した計算になります。


各検索エンジン別のシェアは次のような結果になりました。

米Googleが首位で、2008年12月比で58%増の878億件となり、世界全体の66.8%を占めています。
2位は米Yahoo!が2008年12月比13%増の94億件。
3位は中国の百度で2008年12月比7%増の85億件。
米Microsoftは新検索エンジン「Bing」が好調で2008年12月に比べ70%増の41億件と大幅に伸ばしています。


地域別で見た検索件数は以下の通りです。

米国の検索件数は2008年12月比22%増の227億件となり、世界シェア約17%で1位。
2位は中国で2008年12月比13%増の133億件。
3位は日本で2008年12月比48%増の92億件。
4位以下は、英国、ドイツ、フランス、韓国、ブラジル、カナダ、ロシアとなっています。


日本の伸びもかなり大きなものですよね。
人口の差を比べると世界第一位になってもおかしくないような気がします。

世界の検索結果を見るのも面白いものですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HP運営お助けメルマガ
メルマガ登録・解除
Web業界で本気で生き残りたい方、HPで成功したい方以外は登録しないでください。

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。