スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食品の製粉化が必要な時代

普段、食品を加工する際に、捨てられる部分というものが出てきます。
蟹の殻や魚の骨、豚や牛、鳥の骨も同様です。

食べられないと思われるかもしれませんが、
製粉化してしまえば、ダシを取ったり風味付けに利用することが出来るのです。

でも普通の加工方法では利用することが出来ません。
そこで食品の製粉化が必要となってくるというわけです。

食品などの微粉砕を受託加工している椿産業株式会社という会社があります。

凍結粉砕という技術で、食品などの製粉化を行っているのですが、
この凍結化されるということが素晴らしいものを生み出します。

通常では加工が難しいものも凍結させることで粉砕が可能となりますし、
-196℃まで温度を下げられるので、熱により風味が落ちることもありません。

コストダウンが出来る企業もあるでしょうし、
何より廃棄物を減らせるというのが大きな魅力でもあるでしょう。

食糧難と言われる時代になっていく中、
食品の製粉化が必要とされているのかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : 食に関するニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HP運営お助けメルマガ
メルマガ登録・解除
Web業界で本気で生き残りたい方、HPで成功したい方以外は登録しないでください。

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。