スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo!はGoogleより物が売れやすい説について

Yahoo!を使っているユーザーの方が、
Googleを使っているユーザーよりも、商品の購入率が高いのは有名な話です。

Yahoo!ユーザーの傾向として、ネット初心者や女性が多いので、
ホームページでの安心感が売上向上に繋がっているようです。
ヤフカテが検索でひいきされている影響なのか、
しっかりしたショッピングサイトの方が安心するのでしょう。

逆にGpogleは、検索重視なので、
しっかりしたページというよりも、ブログなどの個人サイトから売れたりすることが多いようです。
Googleはアフィリエイト向きなのかもしれませんね。
逆にYahoo!で売るのであれば、安心感のあるECサイトのようなものが良いと思われます。

Yahoo!ユーザーは、大きな画像バナーなどをクリックする傾向が高く、
Googleユーザーは、ランキング形式のものが好きな傾向があります。

Yahoo!とGoogleに関係無く、効果があるキーワードというものがあります。
女性ならば、美容・健康・ダイエット・芸能人・グルメ等、
男性ならば、アダルト・ギャンブルを含むお金儲け等、
男性と女性で欲求が高まるものが違うんですね。

Yahoo!の方が、Googleよりも物が売れる傾向はどんどん高くなっているので、
ショッピングサイトを運営するのであれば、Yahoo!での上位表示は必須です。
Yahoo!の方が利用者数が多いというだけでなく、
ユーザーの特性が違うというのも加味して検討するのが良いのではないでしょうか。

検索エンジンのユーザーに違いがあるって面白いですよね。
スポンサーサイト

テーマ : インターネット - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HP運営お助けメルマガ
メルマガ登録・解除
Web業界で本気で生き残りたい方、HPで成功したい方以外は登録しないでください。

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。