スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成約率を高めるアクセス解析のチェック方法

みなさんアクセス解析してますか?
せっかく導入したのに、キーワードや訪問数だけ見ている人って多いようです。

ただ、あれこれ見るのも大変なので、簡単なチェックポイントをお伝えします。
見るべきポイントはほんのわずか!

まずチェックするべきところは、成約とするページへの訪問率です。
いくらアクセスが多くても、いってもらいたいページに誘導出来ていなければ意味がありません。

この訪問率が低かった場合、直帰率が高いページを調べてください。
直帰率が高いということは、どこかに問題があります。
多くの理由は、ユーザーが入力したキーワードと、内容がかみ合っていないということです。

アクセス数が多かったキーワードしかチェックしていない場合、
それが良いキーワードだと思いがちなのですが、得てして間違っていることが多いのです。

Aというキーワードでのアクセスが1日に1,000件、
Bというキーワードでのアクセスが1日に500件だとしましょう。

上記のような例だと、Aの方が良いキーワードだと思ったりしませんか?
なので、AというキーワードのSEOを強化しようと対策を施す…。

その前にチェックすべきポイントがあります。
それは直帰率です。

Aというキーワードの直帰率が50%で成約率が0.2%、
Bというキーワードの直帰率が20%で成約率が1%。

この場合、Aの成約数は1000人×50%×0.2%=1人
Bの成約数は500人×80%×1%=4人

成約数には4倍もの差が出ます。
上記の例で適切なのは、BというキーワードにSEOをかけることです。

成約ページへの訪問割合と直帰率を調べ、
キーワードごとのアクセス数を調べて計算すること!

アクセス解析ですることってこれだけです。
難しいことじゃありませんよね?

是非チャレンジしてみてくださいね♪
スポンサーサイト

テーマ : ホームページ - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HP運営お助けメルマガ
メルマガ登録・解除
Web業界で本気で生き残りたい方、HPで成功したい方以外は登録しないでください。

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。