スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料プレゼントの落とし穴

楽天に出店しているクライアントと打ち合わせをしました。
お話しを伺っていると、
以前に楽天から無料プレゼントを勧められ行ったとか。

私が「あまり無料プレゼントはお勧め出来ないんですよね。」と言ったら、
「それで大変なことになって…。」とのこと。

なんでも、プレゼントに対しての応募者の数がものすごく、
一時的にアクセスは上がったものの、売り上げにはまったく繋がらなかったと。
そして、クレームを付ける人がしつこかったとか…。

プレゼントでの集客はお勧め出来ません。
何故なら、それが目当てのユーザーばかりが集まり、
本当の意味での集客には繋がらないからです。

イベントなどで集客をするのなら、無料プレゼントではなく、
少しでもいいので料金を取るようにした方がいいです。
お金を出してまで応募してくる人は、本当に興味を持っている人が多いからです。

楽天が無料プレゼントを推奨しているのは、
おそらく楽天自体への集客をしたいからではないでしょうか。
楽天が無料プレゼントの落とし穴を知っていないとは思えません。
もし知らないとしたら、マーケティングを理解していないことになります。

楽天大学という名で有料の講座を開き、
さらにコンサルティングまでしているのは、全て自身の利益のためなのでしょうか?

確かに楽天市場は魅力的です。
ユーザーも多いし、一からホームページを作成するよりも、
最初の集客が行いやすいと思います。

楽天は成功案ばかり話していますが、
その陰に多数の失敗例があることを隠しています。
企業なので当然といえば当然なのかもしれませんが…。

楽天に出店するのは悪くありませんが、利用されないようにしましょうね。
スポンサーサイト

テーマ : ネットショップ開業 - ジャンル : ビジネス

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HP運営お助けメルマガ
メルマガ登録・解除
Web業界で本気で生き残りたい方、HPで成功したい方以外は登録しないでください。

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。