スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HPで目を止めさせるコンセプトの書き方

HPで重要なのは、まずヘッダー部分で興味を惹かせることです。
どんなにサービスや商品が良くても、HPの中身を見てもらえなければ意味がありません。
本文を読んでもらうことを、まず第一にヘッダー部分を考えましょう。

そのヘッダー部分につけるコンセプトの考え方のコツとして、
次のようないくつかの考え方があることを覚えておいてください。
あくまで一例ですが、参考になれば幸いです。

1.時間や数量を限定する。
日本人は得に限定という二文字に弱いものです。
また期間を設定してしまうのも効果的です。

2.オリジナル性をアピールする。
時間や数量にも似ているのですが、
他にはないオリジナル点があれば遠慮なくアピールしましょう。

3.問題解決出来ることを書く。
商品やサービスを使うことにより、何が出来るのかと書きましょう。
悩みを解決するようなことがあれば、是非書いてみてください。

4.意外性で注目を浴びる。
読んで思わず驚くようなことを書きます。
実際に驚くことが無くとも、書き方一つで意外性を伝えることは可能です。

5.信頼性を強める。
ユーザーが信頼してくれるようなことをアピールします。
○○一筋○○年!とか、○○専門取引業者100社!などといった形です。

6.流行を追い求める。
現在のトレンドとなっているものを書く手法です。
話題性のある商品やサービスを扱っている場合には効果的です。

7.価格で勝負する。
個人的にはあまりお勧め出来ませんが、勝算があれば価格勝負も良いでしょう。
もしくは、安さではなく高級感を出すという方法もあります。


以上、7つを商品やサービスによって使い分けて考えてみてください。
ヘッダーコピー一つで、ホームページの成約率は異なってきます。
直帰率を下げる効果もあります。

いくつか案を出してみて、あなたの業界とは関係ない人にチェックしてもらってくださいね。
スポンサーサイト

テーマ : ホームページ・ブログ制作 - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HP運営お助けメルマガ
メルマガ登録・解除
Web業界で本気で生き残りたい方、HPで成功したい方以外は登録しないでください。

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。