スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯ユーザとPCユーザの違い

Webマーケティングガイドが、携帯とPCの違いについてのアンケート結果を発表しています。

まず、インターネットの利用頻度ですが、
「ほぼ毎日使う」という回答が携帯電話で64.0%、PCで42.0%という結果になっています
ただし、このアンケートはモバイルで依頼した結果なので、
その点もあって携帯が高いような傾向ということもあるでしょう。


次に、オンラインショッピングの利用経験ですが、
未経験者はわずか18.6%で、オンラインショッピングが浸透してきていることが伺えます。

PCのみの利用者が29.4%、携帯電話のみの利用者が16.6%、
そして、PCと携帯電話の両方が35.4%で最も高い結果となっています。
携帯電話でのショッピングを行うユーザが増えているということですね。、

携帯でショッピングをするのは女性の方が多く、
その割合は、女性40.0%、男性30.9%と大きな開きがあることがわかります。
また、女性は携帯電話からのみで、オンラインショッピングを行う傾向が高いようです。


オンラインショッピングを利用したことがあるユーザへのアンケートで、
購入した商品の中で最も高かった金額と最も安かった金額を尋ねています。

その結果、最も高かった金額では「1万円以上~3万円未満」が最も多い34.4%、
次いで「5,000円以上~1万円未満」の16.8%、
「10万円以上」が14.4%、「5万円以上~10万円未満」は13.7%、となっています。

おおよその購入金額は3万円未満ですが、
高額商品の購入率も意外に高いことがわかりますね。

職業別にみると、「SE・IT・エンジニア」など技術系の職種の方が、
高額ショッピングをする傾向にあるそうです。

でもPCとかをDELLやHPで買えば、10万円以上ですよね。
私も買ったことはありますし、そういった割合が高いだけかもしれません。


いずれにせよ、PC・携帯に関わらず、
ネットショップでの購入者が増えてきていることは確かなようです。
男性向け商品ならPC、女性向け商品なら携帯、といったように、
ターゲットに合わせて展開していくことも考慮する必要があるのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HP運営お助けメルマガ
メルマガ登録・解除
Web業界で本気で生き残りたい方、HPで成功したい方以外は登録しないでください。

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。