スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googoleでの有料リンクはペナルティ対象

Googleは有料リンクがペナルティの対象になることを明らかにしています。
その理由として次のようなことを挙げています。

「いかなるリンクであっても、金銭によって獲得したリンクは、関連性や権威、実力に基づかない、偽の人気を作り出すし(不正確さ)、また、金銭によって獲得したリンクを許容することはお金がたくさんある企業ほど自然検索(Organic Search)において有利なポジションを得ることになり、不公平が生じる」

とのことです。
確かに納得出来る理由ですよね。
お金を掛ければ不必要なサイトが上位に来るのでは、
ユーザーとしても検索エンジンに不満が出ますよね。

ユーザーが離れるのはGoogleとしても本位でないでしょうし、
一部のSEO対策業者が行っているような、
有料リンクにペナルティを与えるというのは自然な流れなのだと思います。

するとカテゴリ登録サイトにだいぶ有利な判定を与えるYahoo!は、
いかがなものか、ということになりますよね。
Yahoo!は検索エンジンとして不平等だとは前々から感じていました。

所詮はビジネスと言えばそれまでですが、
どうもYahoo!のやり方は好きになれません。
(見習うべきところも多いのですが…。)

とはいっても、日本を含むアジアでは大きなシェアを持つYahoo!。
いつまでその地位が持つかわかりませんが、
権力がある内は利用しようと思うのは、
ユーザーだけでなくYahoo!も同じなのでしょう。

ただ、Yahoo!の不安定すぎる検索システムには不満を覚えますが…。

ちなみに有料・無料を問わず、
自動でリンクを増やしてくれるようなサイト、
もしくはツールを使うとスパムになるので気をつけましょう。
(Yahoo!、Google、MSNともに同じです)

ペナルティとなると、知らない間に順位が下がっていたり、
最悪の場合、検索エンジンからのデータ削除ということにもなります。
手遅れになる前にやめておきましょうね。

SEO対策は魔法のように扱われていますが、
実際にはコツコツと積み上げないと効果は継続しないものなのです。

裏技的なものを使って一時的に上位表示されたとしても、
スパムとなれば後悔することになります。

スパムの基準を探してギリギリの方法を行う方もいますが…。
その方法は明日にもスパムと判断されるかもしれないのです。
今回の有料リンクの話しのように…。

楽に上位表示する方法はありません。
あくまでも基本を大切にして、コンテンツを充実させていきましょう。
スポンサーサイト

テーマ : SEO対策 - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HP運営お助けメルマガ
メルマガ登録・解除
Web業界で本気で生き残りたい方、HPで成功したい方以外は登録しないでください。

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。