スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新、中古ドメイン取得サーバ

「中古ドメインは取得後最初のページランクアップデートからすぐにページランクが3もしくは4になることはざらにある。」

この噂は本当です。


ここにお見せする証拠サイトは、取得後ほんのちょっと相互リンクをしてそのまま放置してあるサイトです。

【証拠サイト:ページランク3】


中古ドメインにまつわる評価や噂話はいろいろありますが、7桁を稼ぐアフィリエイター達はもちろん今でも中古ドメインを使用しています。


「中古ドメインの時代は終わった」
「中古ドメインは効果がない」
「中古ドメインはスパム扱いされる」


さまざまな評論が展開されていますが、
結論は

「中古ドメインは取得してから自分がどう使用するかが全てであるため、ネガティブな噂は注視するに値しない」

ということです。

それとは逆によく聞くこの話、

「グーグルはドメインが期限切れになった段階で評価を仕切りなおすので、過去の評価は引き継がれない。」

これは本当です。


ただし、だからといって中古ドメインが取得後に評価されない理由にはなりません。
それどころか、最初からドメインがついているのですから、全くゼロからドメインを取得して年月をかけて評価を高めるよりも圧倒的に短い期間で再び評価がつくのは当然のこととなります。
取得を避けるべきなのは、元スパムサイトのドメインくらいです。


かつ冒頭に書いたように最初からページランク3や4になるドメインはざらにありますから、最初から新ドメインを取得して評価されるドメインに育てあげる時間と労力を考えれば、あきらかに中古ドメインを取得する方が効率がよい話になります。


このように、後方支援サイトを作成したい方々に有利な中古ドメインですが、一方でその取得に一苦労した経験をお持ちの方も少なくないはず。


▼中古ドメインを一つひとつ調べる時間がない
▼ツールは自分にはちょっと高価
▼ツールは自分のPC内で稼動させ続けないといけないので大変


それでも自分には中古ドメインが必要、と思われる方には海外中古ドメイン取得サーバーの利用をお勧めします。


まずは無料でお試し
【トレジャードメイン】デモ体験版


この海外中古ドメイン取得サーバーはあくまで無機質なクローラーですから、あなたが毎日何をしていようが、たんたんと日々千個単位の期限切れほやほやのドメインを集めてきてくれます。
中にはもちろん、海外ヤフーカテゴリ登録サイトも数多く含まれています。


あなたがやるべきことは、自分の好きなIDとPasswordを作成して好きなときにサイトにアクセスし、そこに陳列する数万個の海外中古ドメイン情報から気に入ったものを選ぶ。

これだけなのです。


この海外中古ドメイン取得サーバーの使い方のコツは、


1.30~50のバックリンクがついているドメインを探す
2.バックリンクのトップ10位以内に注目し、高いページランクサイトがあるかを見る
3.バックリンクのURLが8割以上バラバラであるかを確認する
4.取得後30~40のサイト(ブログでもOK)と相互リンクする


これだけで、立派な後方支援サイトの土台が出来上がります。
実際、上記の作業しかしていないのが先ほどお見せした

http://www.islamdocumentary.com/

です。

唯一難点なのは、デモ体験版で中を見てもらえれば分かりますが、情報がたくさんありすぎて嫌になることかもしれませんが。


また、

「このドメインはいい!」

と思っても翌日には誰かに取得されてしまった、ということが起こりえますが、これは全く問題の範疇にはなりません。

なぜなら、目をつけたドメインを逃したとしても翌日には1000個以上の新中古ドメイン、翌々日にはまた1000個以上の新中古ドメイン、、、と、着々と新候補の中古ドメインたちは追加されていくからです。

結局はあなたがチャンスを掴めない可能性は極めて低いといえます。


そのようにとても便利な中古ドメイン取得サーバーですが、論より証拠を見たい方はまずデモ体験版で中をのぞいてみてはいかがでしょうか?

トレジャードメイン デモ体験版
スポンサーサイト

テーマ : SEO対策 - ジャンル : コンピュータ

弱者のためのSEO対策テキスト

「SEO八卦の陣」というタイトルでSEO商材を発売開始致しました。

SEO八卦の陣(弱者のための内部SEO戦略書!Yahoo!上位表示&安定化戦術!)

すでにSEOセミナーの講師などもしておりますが、
いろいろな方とお話しているうちに、
みなさん意外にもYahoo!を苦手としていることがわかりました。

私はYahoo!の攻略の方が得意なんですよね。
というわけで、Yahoo!での上位表示&安定化の方法を、
テキストとして情報をまとめて販売することに致しました。


私は今まで情報商材というものを一度も買ったことがありません。
※ツールなら買ったことがあります。

なのでインフォプレナー(情報販売者)のための、
ASPと呼ばれる電子書籍販売サイトの使い方もよくわからず、
セールスレターも何かを参考にしたわけでもなく、
完全にオリジナルで書いた素人レターです。

インフォトップからの審査を通ったというメールを見たのが少し前。
気付いたのが遅かったのですが、
メルマガ読者に先行販売という形を取りました。


それなのに、すでに売れ始めており、
なんで!?って思っていたら、
インフォトップのトップページに新着商材とか載るんですね。

私はそれすらも知らず、いまだに使い方もわかってません(^^;)
申請時、バナーがいることを知り、
3分で適当に作ったものが新着情報のバナーになっていたので、
かなりの衝撃を受けました…。( ̄ロ ̄||)ガーン!

と、このくらいの情報商材音痴ですが、
こんな私でも、何とか商材販売までこぎつけられました。

何はともあれ、私のSEO商材が、
初級者~中級者のみなさんに少しでもお役に立てれば幸いです。

検索エンジン上位表示対策テキスト

テーマ : SEO対策・アクセスアップ - ジャンル : コンピュータ

Yahoo!の評価基準の変化!?

先月のYahoo!のアルゴリズムバージョンアップで、
順位が大きく動いた方が数多くいるようです。

どうやら内部要素重視だったYahoo!が、
外部要素もかなり重要視するようになってきたような気がします。
去年の11月頃までは、より内部要素を重視する傾向にあったのですが、
外部からのリンクというものも、大きな判断基準になってきているようです。

このままいくと、Googleに似たアルゴリズムになるかもしれませんね。
まあ、今のところは内部要素がかなり大きな割合を占めていることに変わりはありませんが…。

外部要素といっても、単純にリンクの数というわけではなく、
IPアドレスが分散されていないと、リンクの効果が減っていることが感じられます。
前々からIPアドレスの分散は、SEO上有効だと話しに出ていましたが、
Yahoo!でも、その傾向が強くなってきたのかもしれません。

より役に立つコンテンツを作り、
外部からナチュラルリンクをもらう仕組み作りを考えていくことが大切ということですね。
この手法なら、いくら検索エンジンがアルゴリズムを変えても、
生き残っていくことが出来るので、小手先の技術ではなく、
ユーザー目線でコンテンツを作成していきましょう。

テーマ : SEO対策 - ジャンル : コンピュータ

HP運営お助けメルマガ
メルマガ登録・解除
Web業界で本気で生き残りたい方、HPで成功したい方以外は登録しないでください。

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。